小中高一貫教科専門個別教育プロジェクト

  1. トップページ
  2. コースのご案内
  3. 小中高一貫教科専門個別教育プロジェクト

数優法

小中高一貫理数個別教育プロジェクト

算数、数学は講義を聞いて、できるようになる科目ではありません。
物理や化学等の理科計算問題も同様です。

このような分野については、講義形式の授業を受けても分かったつもりにしかならず、できるようにはなりません。

理解の速度や深さは十人十色です。
教師の目の前で問題を解き、こども自身の理解を見届けてもらいながら躓いたところで教えてもらうことにより、ぱっと明かりが灯るように理解が深まるのです。

そして理解した考え方のプロセス(過程)を詳細に再現し書くことを、教師に観察してもらうことが重要です。

特に論理的思考を要する内容については、繰り返し書くことにより深い理解につながり概念そのものに磨きがかかるのです。

れんせい会の小中高一貫理数専門個別教育プロジェクト「数優法」では、数学・理科の分野に特化した指導方法を実践しております。
スタッフは、理系大学受験まで指導できる専門集団で構成しております。
そして、子供たちの将来の為に受験対策・学校対策・数検対策の3つの柱で支えております。

れんせい会は数検の実施会場でもあります。

英達道

小中高一貫英語個別教育プロジェクト

英語の得点を左右する長文読解の力は講義を聞いていても、分かったつもりになるだけで、できるようにはなりません。

自分で音読し、訳してみる時、教師に傍で観察・指導を受ける中で理解が深まります。

同様に文法も理解したルールを演習し、個別に観察・チェック・指導を受けることで磨きがかかり、ミスが減ってくるのです。

また、単語やイディオムを覚えることは自助努力と思われがちですが、個別に指示・評価・チェックがないと実りのあるトレーニングはできません。

小中高一貫英語専門個別教育だから、例えば、高校生でも中1の内容まで戻って基礎固めをすることや、小学生でも高校生の内容まで先取りすることにより、抜本的学力改善や飛躍的な学力アップができるのです。

れんせい会の小中高一貫英語専門個別教育プロジェクト「英達道」では、英語の学力の要素である、読解力・文法の理解・語彙力・リスニング力・会話力の5つの力をつけるため、英検対策・学校の試験対策・受験対策の3つの柱で支え、英語に特化した指導法を実践しております。

れんせい会は英検の実施会場でもあります。

文才門

小中高一貫英語個別教育プロジェクト

国語は講義を聞いてできるようになる科目ではありません。
講義を聞くことは、啓発であり、読む力、書く力、話す力をつけるものではありません。

子供に合った文章を読み、書き、トレーニングし、教師と個別に対話することにより理解が深まり、さらに自分に自信がつき本当の国語力がついてくるのです。

小中高一貫国語専門個別教育プロジェクト「文才門」では、
小学生では、「わくわく文庫」を通して、読書好きにし、作文を書くことに自信をつけます。そして易しい読解問題や記述問題から中学入試問題へのチャレンジや漢字検定へのチャレンジを通して、総合的な国語力をつけて行きます。
中学生から高校生でも、作文や小論文を重視しながら、学校の定期試験対策を徹底して、推薦入試でも有利になるよう指導しております。また、高校受験・大学受験を通して、テストに強くなる為の国語指導も徹底的に支援しております。

れんせい会は漢検の実施会場でもあります。

れんせい会の3本柱

れんせい会の3本柱

杉並区の個別指導塾|小中高生の学校テスト対策や自習・専門個別指導で受験をサポート
Copyright © Renseikai All Rights Reserved.